男の人が金銭的支援をする目的と言えば、女の子の肉体です。
これ以外にありえないと考えていた私。
でもその常識を、友人が崩すような爆弾発言を始めてしまったのです。
「セックスしなくても、お金もらうこと可能だよ」
これは、高校時代からの友人である公佳のセリフです。
「それ、どういう意味なの?全然理解できないんだけど」
「愛人じゃなくて、パトロンって存在」
友人の言うパトロンの意味が把握できませんでした。
「パパ活っていうのあるでしょ」
「うん、聞いたことはある」
「それの、レベルの高いやつだと思って」
「あの、エッチしないってどういうことなの?どうすれば、お金をもらえるの?」
率直なことを、友人に聞いてみました。
公佳は「食事をするだけだよ」って言い出して、驚くばかりでした。
彼女が言うには、困っている女の子を助けたいと思うパパの存在があること。
お金を助けます精神を持った、太っ腹な富裕層の人がいる。
パトロンとはそういう存在だと、断言したのです。
「エッチ求められないの?」
「少しも、美味しい食事を食べさせてもらうだけ」
食事をすることが、お金になる。
「本当にお金に困ったら、エッチ無しお金くれるパパを探してみて」
ヤリ逃げに遭ってしまった後の私です。
公佳の話すことに、釘付けになってしまいました。

 

 出会いの方法は、パパ活サイトを利用しろと言うのです。
そんな便利なサイトが、世の中にあるの?って感じでした。
「私がパパ活サイトとして利用したのが、出会い系のJメールと、ワクワクメール。安心安全利用者も多く、女の子も気軽に相手探しが無料で出来るよ」
金銭を使わずに、大きなサポートをしてくれる人との出会い、それが出会い系のアプリだと分りました。
瞬間、諦めていた支援が見えてきたような気がしました。

定番サイト女性は完全無料

支援してくれる人を探すなら迷わずココ!